冬の怪我にご用心...

2019.01.04

冬の怪我にご用心...

 

新年あけましておめでとうございます。

 

2019年もよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

冬の季節、怪我が多くなる時季です!

それはなぜだと思いますか?

 

 

 

実は筋肉が寒さで震えて硬くなるからなのです!

 

怪我にも色々な種類がありますが、整骨院で一番多く診る怪我は捻挫です。

 

それでは捻挫はどうして起こるのでしょうか。

 

 

 

 

正解は、関節の可動範囲を超えた力が加わったときに起こります。

 

 

関節の可動範囲を制限する理由の40~50%は筋肉の硬さによって起こります。

そのため寒くなり熱を作ろうと筋肉が硬くなるこの時期に怪我が増えるんですね。

 

 

捻挫といえば足首、というイメージがあるかもしれませんが、実は足首以外にも起きています。

その痛みももしかしたら捻挫かも...

 

 

最近急に痛みが出た...なんていう方は、ぜひ当院にご相談ください。

 



院長 富山 翔伍