梅雨入り?!

2018.06.06

梅雨入り?!

おはようございます。

 

 

関東でも

今週か来週には、

梅雨入りします。

 

 

雨の場合

低気圧になると

細胞が膨らんで

神経、血管を圧迫してしまい

症状が出てしまいます。

 

 

雨の日こそ、治療です。

 

 

 

そこで、どんな影響があるのか!?

 

・体が重くてだるい


頭痛 肩こり めまい 耳鳴り

寝付けない 朝起きられない

 

 

・食欲不振


消化不良 下痢 便秘 吐き気 

むくみ 新陳代謝の低下

 

 

・思考、集中力の低下


イライラしやすい ダラダラしがち 

焦りや不安感が高まる 気力の低下

性欲の低下

 

 

・持病の悪化


関節痛 神経痛 古傷が痛む アレルギー発症など 

 

 

なぜ治療なのか!?/

 

先程お伝えした通り

細胞が腫れて

神経、血管を圧迫して

血行不良、神経痛がおきます。

 

 

筋肉をほぐすことで、

血流は改善します。

 

 

\ 重要 ////

関節が整っていないと

より改善しない

 

 

セルフで関節を正しい位置に

戻すことができればいいのですが、

なかなか難しいため、

ゲキテキな効果が出せないのです。

 

 

なので、

雨の日こそ,治療です

 

 

セルフケア/

 

晴れた日にはできる限り外出して、

積極的に太陽光を浴びるようにしましょう。

 

深呼吸をすること

自律神経には、

交感神経と副交感神経があります。

 

交感神経・・・

興奮して集中している状態

【アドレナリン】

 

副交感神経・・・

リラックス、寝ている時ヨダレがでる

 

深呼吸をすることによって

副交感神経が刺激されて

雨の日は特に乱れやすい。

 

3運動、ストレッチをする

単純に血行がよくなります。

 

 

 

 

 

 

 



院長 富山 翔伍