自律神経と腸もみ

2018.09.15

自律神経と腸もみ

皆さん

こんにちは

 

院長の富山です。

 

秋雨前線がやって来て涼しくなってきましたね

真夏も通り過ぎて季節が変わろうとしています

 

 

人間の身体は7度以上の温度の変化にさらされると

自律神経が乱れてしまい体調を崩してしまいます。

 

いつもと何かが違う

そんな些細なことから自律神経の乱れは起こっています。

 

当院ではそんな些細な自律神経の乱れに対して腸もみを行なっております。

腸は第2の脳と呼ばれているほど身体の調整をしています。

腸もみでアプローチする場所は

肝臓

小腸

大腸

十二指腸

に対して手技を行います。

場合によっては腎臓や心臓、肺へのアプローチもございます。

 

内臓痛からくる腰や背中の痛みに対してもすごく効きますので

気になる方はスタッフにお気軽にお申し付けくださいませ。

 

昨日は槙吾くんと久が原院の牧迫先生と一緒に手打ちうどんの玄八に行ってきました

コシがあってすごく美味しかったのでぜひ皆さん行ってみてくださいね



院長 富山 翔伍