温活!新年会やストレスによる内臓疲労には腸もみ治療がおすすめ!

2019.01.04

温活!新年会やストレスによる内臓疲労には腸もみ治療がおすすめ!

 

こんにちは!矢口渡中央整骨院の富山です。

 

新年会シーズンですね!皆さんは飲みすぎていませんか??

私はちょっと飲みすぎていますが、とても健康です!!

なぜなら腸もみをスタッフ同士で行っているからです!

 

 

 

もし、以下の症状が見られた場合には腸もみおすすめですよ!!

 

・飲み過ぎ、食べ過ぎによる内臓の疲れ

・腹部が硬い方

・便秘または下痢

・生理痛

・むくみ

・冷え性

・うつ、不眠

・食欲不振

・肌荒れ

・口臭、体臭

・アレルギーや免疫機能の低下

・代謝の低下により、体重が増加傾向にある方

 

 

実はそのような症状の原因は「腸の不調」かもしれません。

 

 

 

腸もみ治療とは、腹部に存在する8ヶ所の治療点をほぐすことで腸の血行を抑止、腸の蠕動運動を活性化する治療法です

腸の本来の動きは、栄養の吸収と便の生成です。

そのため働きが悪くなった腸は、体に必要な栄養が吸収できなくなったり、余計に栄養を吸収しすぎてしまったりします。

 

さらに腸内に残留した老廃物から栄養を吸収してしまうことにより、アレルギーを引き起こしたり、体臭、口臭や肌荒れの原因になるとされています。

 

 

怖いですよね...

 

 

また、腸の全長は7~9m、テニスコート1~2面分の面積があるとされ、腸の血流が改善されることで全身の血流も大幅に改善されます。

なので、腸もみは温活にもいいのです!

 

さらに、全身の免疫細胞の約6~8割は腸に存在するとされ、インフルエンザ予防や花粉症のなどのアレルギー抑制にも効果があると言われています。

 

その他にもうつ病に関与が深いと言われるセロトニンというホルモンの分泌にも腸の健康が重要であると言われています。

 

この冬、「腸もみ」イチオシです!!

 

詳しくはスタッフまでお気軽にお尋ね下さい!

 

 

 



院長 富山 翔伍